一戸建ての家と違ってマンション住まいはより防災に対する心構えが重要だと思います。
自分の家のコンロの火の消し忘れなど、一寸うっかりした事で何家族も住んでいる一つの建物全部をダメージする火事になってしまう事があります。
実際そのようなニュースは偶に見られ、その都度、防災に関して、そこの住民は日々責任ある行動を取る事の大切さを感じます。
最近はニュースに偶に地震予想も報道されています。
普段から防災のためにどんな行動を取るべきか、マンション・ラボさんというサイトに詳しく載っています。
これからはお一人お一人がしっかりとこのような情報を頭に記憶をし、イザというときは即、行動できるようにする事が御自分やご家族を少しでも被害から守れると思います。
つい面倒で後回しにせずに、思い立ったが吉日で情報を頭に入れて置くべきです。
これは専門家も交えているそうですので、より信頼性もあります。
例えば、有り得るエレベーターが止まってしまった時どうするか、などの内容も盛り込まれています。
震度七を実体験したレポートも載っています。
災害というのは忘れた頃にやって来ると言われますが、最近は富士山の噴火はいつあってもおかしくない、とも言われています。
日常の普段の心構えが益々大事だと思います。クリックして別ページへ