以前は、美容整形を受けることは、かなり覚悟が必要なことだったのではないでしょうか。
ところが、現在では、気軽に受けることができるプチ整形が多くなってきました。
二重まぶたやほうれい線のリフト、豊胸など、手軽な手術で、以前よりも高い効果を期待することができます。
プチと名がつくためか、気軽なものとして受け入れられているようです。
お隣の韓国では、すでに多くの国民が一度は美容整形を受けると言われています。
美容大国などと言われていますが、入学や就職のために、少しでも印象を良くしようとした結果なのかもしれません。
日本でも、徐々にそのようになって来そうな雰囲気です。
整形ではありませんが、脱毛はほとんどの女性が行っています。
エチケットの一環と考えている方が多く、脱毛をしていないと恥ずかしいという方もいます。
女性だけでなく、男性もかなりの確率で日常的に脱毛を行っているのではないでしょうか。
以前は、これほど多くの人が脱毛をしていたわけではありません。
同じように、以前は珍しかった美容整形も、これからは脱毛と同じくらい普通のことになっていきそうです。
美意識が高まったことで、さらに美しくなりたいという欲求が強くなったからかもしれません。