内田俊一郎さんは最近通っているフィットネスクラブを変えました。
その理由はそれまで通っていたフィットネスクラブが料金を値上げしたからです。
また、フィットネスクラブのインストラクターは実は掛け持ちをしている人が多く、新しいフィットネスクラブでも、馴染みのインストラクターの指導を受けられることが分かったからです。
フィットネスクラブは新規入会の人に対しては料金を安くしてくれるキャンペーンをやっているのも大きな理由でした。
新しいフィットネスクラブはヨガを中心のプログラムが多く、ぎっくり腰の持病を持つ内田さんにとっては、渡りに船でした。
それまではエアロバイクと筋トレを中心のフィットネスに励んでいた内田さんにとっては、ヨガやティラピスは新鮮だったのです。
それまで、内田さんはストレッチ系のことをほとんどやっていなかったので、体が硬いということがわかっていませんでした。
これからはフィットネスにストレッチを取り入れ、柔軟性を増していきたいというのが内田さんの希望です。
頑張れ内田さん。